自分に合う結婚相談所を探したい

結婚相談所はたくさんあるのでどの相談所を選べばよいのか分かりません。どの結婚相談所も強みが違います。ですが、注目しておくべきポイントを知っておくと結婚相談所選びがしやすくなります。

結婚相談所選びで見ておくポイント

会員数が多いかどうか

会員数が多い結婚相談所はその分良い人と出会うチャンスが高いです。公式サイトや資料から会員数をチェックしておきましょう。

サポートが充実しているか

結婚相談所は、結婚できるまでに相談所が色んなサポートを行ってくれます。アドバイザーがお見合いの席でも同席してくるのか、成婚料は発生するのかなど細かいサポートを行ってくれる結婚相談所を確認しておきましょう。

料金をしっかりと載せているか

多くの結婚相談所は利用した時にかかる料金を記載している所が多いですが、相談所によってはちゃんと記載していない所もあります。入会してみると、高額請求をされてしまった!というトラブルに遭わない為にしっかりと料金の記載がされている相談所を選びましょう。

目的を定めて取り組む

相談

結婚相談所を利用する際は、自分がなぜ結婚するのか、そして結婚した後にどこでどのように生活していくのかをはっきりさせておかなければいけません。そこをはっきりさせていないとネットで調べてもどこがおすすめなのかわからず、うまく婚活を進めていくことができなくなってしまいます。準備を適切に行うことでどこの婚活パーティーに参加するべきか、どういったことを業者に要求すればいいのかがとても分かりやすくなるので効率よく婚活が進むのです。基礎知識としてはこういった前準備の必要性や、期間を決めておくことなどとなっているなどの点なので、よく覚えておきましょう。

長引くと結果に影響

男女

婚活自体はあまり制限時間があるというイメージがありませんが、そのためにあまりゆっくりすることはおすすめしません。基本的には半年から一年ほどで婚活を終わらせるべきなので、相手がある程度見定まったならそこからお見合いなどをしていくようにするべきです。あまり長引いても結局最初に出会った相手のほうがよかったことが多く、あまりいい結果の婚活にならないことがあります。一年以内を目安として婚活パーティーへの参加、結婚相談所で行うお見合いのセッティングと、お互いの認識のすり合わせなどを進めていくようにしましょう。

結婚を最終目的にしない

女性

結婚相談所を利用する人はそのほとんどの人が結婚を最終的な目的地だと考えていますが、実際はその後に一生結婚生活が続いていきます。そのことを間違えてしまうと相手との不幸なすれ違いが生じ、結局長続きしなかったということも珍しくありません。そのため結婚後のビジョンを相手と話し合い、人生を丸ごと視野に入れた長期的なスパンで婚活をすることをおすすめします。このことは結婚相談所のスタッフからもしっかり説明されますが、理解しておけばすんなりと聞くことができるようになるでしょう。

パーティーのうまい使い方

相談

婚活パーティーは最近どこでも結婚相談所や自治体によって開催していますが、人が多い都心のパーティーが特に人気があります。その理由はもちろん人が多いことですが、参加する人はほとんどの場合がそのまま都心に住むことを考えているので気を付けましょう。地方で仕事をしているか、住み続けたいと考えているなら、その地方で開催される婚活パーティーに参加するのが効率的でおすすめです。

広告募集中